口コミ評判

ドッグフードのブッチが危険は大嘘!これほど犬のために作られたエサは無いよ

ドッグフードでは珍しい半生かつ肉類を80%ほど含むという、素晴らしいドッグフードであるブッチ。なぜか一部で危険ということを耳にしました。

本当に半生フードで肉類80%のブッチが危険なドッグフードになるのでしょうか?

 

ドッグフードのブッチが危険!?

最初に聞いた時はおかしいぞ、と思いました。むしろ、ブッチって凄く犬のために考えて作られていたはずだよね、と。実際、犬のために考えて作られています。

そこで、今一度成分とにらめっこしてみたら、「あ~これかもねー」と思ったことを見つけたのです。

 

ブッチが「危険」と勘違いした原因はこの成分かもしれない

穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%

出典:ブッチ「ホワイト・レーベル」栄養成分より

ブッチのホワイト・レーベルで使用されている一部の成分を抜き出して引用してきました。ブラック&ブルーにも使用されており、それぞれ比率が少しだけ違います。

 

さて、話を戻して私が考えたのが上の穀類、玄米、凝固剤の3つを危険と考えているのではないかです。なるほど、確かに危険視している可能性はあるな、と感じました。

では、この3つの成分は本当に危険なものなのでしょうか?

 

とうもろこし種皮/グルテン除去・繊維源って何?

簡単に言うとビートパルプです。コーンシロップって知っているでしょうか。もう少し馴染みのある言葉に変えるとジュースに使われている「ぶどう糖果糖液糖」です。

ぶどう糖果糖液糖を作る時に出たのが、とうもろこし種皮です。グルテン除去というのは、植物が持っているタンパク質を除いたこと。植物性タンパク質は犬の消化に悪いから取り除いたのです。

 

グルテンを取り除くのは、グルテンが腸の炎症に関わっているのではないか、と言われるから。テニスのジョコビッチ選手がグルテンを除いたら、急激に強くなった話は有名ですよね。

ジョコビッチ選手と同じように、グルテンが原因で引き起こる炎症の可能性を潰した。そして、ブッチに足りない食物繊維を補った形なのがとうもろこし種皮なのです。

 

玄米が入っているのもいいの?

グレインフリーじゃないとヤバイと感じる人は不安を感じるでしょう。しかし、100%のうちの2~4%に穀物が使われていても、問題ないのも事実です。

何故かと言うと、犬は穀物も多少は食べていたであろうからです。肉を食べられなかった時に飢えを凌ぐような形でね。言い方を変えたら穀物は非常食ということ。

 

理想的にはグレインフリーが良いのですけれど、最大でブッチは穀物4%しか含んでいません。アレルギーを発症していない限りは無視して構わない数値と言えるでしょう。

むしろ、ブッチの肉類80%のほうがメリット大。ブッチの玄米は細かく粉砕してあるため、極度の消化不良には陥りにくいように対策も行っています。

玄米は栄養素よりもとうもろこし種皮と同じように、腸の中で便にまとめるための働きとして入れた。また、玄米が持つミネラル成分の補給も兼ねていると見て間違いありません。

 

ブッチに使われている凝固剤について

凝固剤は超健康志向の人には煙たがられる原材料です。しかし、凝固剤というのはゼラチン、寒天などと同じ成分なんですよね。なぜ、嫌がるのか不思議で仕方ありません。

つまり、ブッチはゼラチンや寒天と同じ成分で棒のように固めている、ということですね!ゼラチンや寒天って食べて危険だと思いますか?

 

ゼリーとか好んで食べていたりすればわかると思いますが、全く体を壊しませんよね。ところてんも同じように食べても体を壊しません。だから、とくに心配する必要なんて無いんです。

でも、一部の添加物を危険視する人たちがネットで情報を流して、危険と煽るんですよね。困ったものですよ、全く。

 

ドッグフードのブッチに関するまとめ

以上がブッチを危険視する人に向けての情報です。むしろブッチは素晴らしいくらい犬の健康のために考えられたドッグフードと言っていいでしょう。

1つだけ難点を挙げたら半生フードということ。管理がずさんだとブッチを痛ませて食べさせられないことになってしまうことでしょう。半生って高いから勿体無いですよねぇ。

 

関連記事

ブッチは3色のどれを選べばイイ?3つの色をガチ評価

 

だから、ブッチを購入する時は必ずダメにしないぞ、という心で購入しましょう!ブッチを購入する場合は、下のリンク先にある公式ページからの購入がお得です。

ブッチ(ブラック・ホワイト・ブルー)3種類トライアルセット購入ページ

 

上記のリンクから購入すると本来800gで1本1,263円するブッチが、ブラック・ホワイト・ブルーの1本800gが1つずつ入っているセットとなって、3,000円で購入することができます。

どの色が好きかわからない。ハズレの色を買って無駄にしたくない。全部試した上で定期購入をしたい。これらのどれかをあなたが感じているのであれば、トライアル版の購入が無駄になりません。

 

ブッチを今後も真剣に購入していこうと考えているのであれば、ぜひこの機会を利用してみてくださいね。

ブッチ(ブラック・ホワイト・ブルー)3種類トライアルセット購入ページ

Butchトライアル