身体面

フレンチブルドッグにフケが出る原因!ウチの子にやってる予防策

私が飼うフレンチブルドッグのトニーもフケが出ていた

フレブルを飼う人の多くに共通しているのが、フケが出ることですよね。ホント、大変ですよねェ~。もちろん、私のトニーも同じようにフケが出ていました。

「出ていました」ので、今はほぼ解決しています。とはいえ、季節の変わり目などの敏感な時期になると、少しだけ再発してしまいますけれどね。

ここでは、私が行っているケアを体験談として語っていきますね!

 

フレブルにフケが出る原因はアレルギーとシャンプーのどちらか

基本的にはアレルギー(食物・環境)か、シャンプーによる洗いすぎのどちらかです。アレルギー、シャンプーによる洗いすぎに入らないのが病気ですね。

病気の場合はアレルギー症状に近くて、皮膚のただれなども交じるので、判別はしやすいです。異変にも気付きやすいので、異様さを感じたらすぐに動物病院へ。

Sponsored Link



我が子・トニーにやっているフケ予防策

あなたは愛犬の食事に気を使っていますか?自分の食事は気にしても、犬の食事は気にしない飼い主って凄く多いです。ホントに、犬を愛しているの?

というように、私は冷たい口調で言ってしまいたいくらいです。食事は当たり前ですが、私は愛犬に合う物を探して食べさせています。

 

穀物は一切入っていないグレインフリーかつ、高タンパク質なドッグフード。そして、オメガ3脂肪酸の入ったドッグフードにしています。同時に、もう1つ予防策をやってます。

むしろ、もう1つの予防策のほうがさらに大事でしょうね。それは、シャンプー間隔を大きく開けることです。

 

トニーに行っているシャンプーの感覚とシャンプー後の乾燥対策

あなたは、愛犬のフレブルに月何回のシャンプーを行っていますか?まさか、人間と同じペースでやっていませんよね?当たり前ですが、犬と人間は同列に語れません

多くの飼い主があまりにもキレイ好きすぎるんですよ。週に1回も入れていたら、犬の皮膚が外部の刺激に耐えきれなくなります。だから、フケが出てしまうんです。

 

私がトニーに行うシャンプー回数は、夏が月に2回冬は月に1回の間隔を守るようにしています。夏場の散歩など汗をかいたとき限定で、シャワーで軽く流して冷風で乾かすくらいです。

これで、私のトニーはフケが出ないようになりました。本当はシャンプーも使わないほうがいいのでしょうが、まだ使わない領域にまでは達していません。

 

もう1つシャンプーと同時に行うこととしては、サッと洗ってしまうことです。人間のようにゴシゴシとしたり、ゆっくりと浸からせるようなことはしません。

サッ、パッ、という感じで終わらせて、手早く水気を拭き取り、冷風で体を乾かしてから軽くトニーの体にワセリンを薄く塗るようにしていますね。

Sponsored Link



フレブルでフケが出る、出ないは飼い主の行い次第!

私は野生の犬でもキレイな体を保てているのは、余計なことを一切していないからだと考えています。だから、フレブルでフケが出るということは、飼い主が悪い!

と、考えています。だから、あなたがフレブルのフケで悩んでいるのであれば、もう一度フレブルの生活リズム、食事、シャンプー回数、アレルギー。これらを見直してください。

 

一番やってはいけないのが、フケが汚いからシャンプーをすることです。そして、あなた一人でフケが出る悩みを抱え込まないことです。フケだけでも動物病院での検査は受けられます。

親身になって獣医さんは聞いてくれます。動物病院で診療を受けると料金が・・・とか言う飼い主は、犬を飼う資格が無い!と、私は断言します。

だから、必ず不安があるのであれば動物病院にも相談することも選択肢に入れておいてくださいね!

Butchトライアル