しつけ

犬を多頭飼いしている場合の餌のやり方!先輩・後輩の縦社会が大事

私の周囲ではあまりいないのですが、犬を多頭飼いしている人たちがいます。

多頭飼いの人たちが悩むことの多くが、それぞれの餌やりなんですよね。

 

今回は、多頭飼いしている人に聞いたこと。

また、多頭飼いしている人たちが行っている餌の与え方についてまとめてみました。

これから2頭目、3頭目を飼う予定があるのであれば、参考にしてみてください。

多頭飼いする人が犬に餌を与える時の現実

多頭飼いする飼い主

テレビとか雑誌で犬を10匹とか飼っている人が特集されることがあります。

やってきた犬たちはそれぞれ楽しく食事をしており、終わればお行儀よく待っていたりしますよね。

でも、現実では101匹ワンちゃんのように皆が幸せに食べられる状況なんてないです。

 

あるとしたら、飼い主さんが血の滲むような努力としつけをして、犬と向き合ってきたからできたことなんですよ。

実際、私の周囲でも2匹飼っている人が数名いますが、みんな口を揃えてこんな風に言います。

 

「昨日も小さい子と大きい子が喧嘩しちゃってね・・・もう、疲れちゃう」

「うちも、そんな時期あったなー。しばらくすれば徐々に収まるから頑張ろっ」

というように、現実は2匹ですら厳しい状況にあるんです。

 

多頭飼いでは食事のしつけを無視すると大変なことに

もう、上の会話などで察したかもしれませんが、食事でのしつけを間違えると大変なことになります。

なぜなら先輩犬と後輩犬が縄張り争いならぬ、食事争いをしてしまうからですね。

 

私たちも「食べ物の恨みは恐ろしい」なんて言葉を、よく耳にすると思います。

とくに子供の頃なんて好物を兄・姉・弟・妹のどれかに取られて、取っ組み合いのケンカに発展した。

兄弟がいたら、一度は確実に経験したことがあるでしょう。

 

男性であればゲームで、女性であれば洋服などもあるかな?

犬にとっても食事って普段の生活の中でビッグイベントなわけです。

 

「うっひょー!今日も美味しそうなご飯だー!」

なんて喜んでいる先輩犬の餌を後輩犬が取ってしまったら・・・?

もう、先輩犬の怒りのボルテージは急上昇し、今にも振り切れてしまうでしょう。

 

先輩犬の怒りのボルテージが振り切れれば、臨戦態勢に突入です。

こうなってしまっては、お互いに傷つけ合う危険性も出てきてしまいます。

だから、多頭犬の場合は食事のしつけが何よりも大切なのです。

Sponsored Link



犬の多頭飼いの場合に有効な具体的な食事のしつけ方法

犬にしつけを施す飼い主
  1. 餌の器は別々
  2. 先輩犬に先に餌を与える
  3. 食べ終わった後は器をすぐに片付け
  4. その後に後輩犬の餌を与える

 

犬に与える餌の器はそれぞれ別にすべき理由

小学校の給食で1人ずつ食事を盛られて食べるように、犬も同じように1匹ずつ別の器を用意すべきです。

食事で他人と共有する器なんて使いたいと思いますか?

 

配偶者がいれば気にしないかもしれませんが、普通は気にしますよね。

犬も自分の餌の器に愛着を持つ動物なんですよ。

 

あまり深い意味が無いように感じてしまいますが、犬は自分の所有物と思ったものを覚えています。

だからこそ、一緒にするよりは別々にしたほうが犬にとっても心地よく食事ができるのです。

Sponsored Link



先輩犬に先に餌を与える理由と食べ終わった後にすぐ片付ける理由

先輩犬のほうが後から来た君より偉いんだよ、と教えてあげるためですね。

老犬と成犬であれば確実に成犬のほうが力が強いわけです。

 

でも、老犬は自分のテリトリー、あなたの家での序列というものを認識しています。

新しくやってきた新顔の後輩犬にいきなり大きな顔をされれば、不愉快になるのは予想できますよね。

だからこそ、先輩犬のメンツを立てるためにも、餌を優先するのは先輩権にしてください。

 

お前は俺より食事は後だからな!

というように後輩犬に示しをつけさせ、上下関係を固定させるのです。

そうすれば、後輩犬も先輩犬は家の中で2番目に偉いのだな、と認識こととなるでしょう。

 

また同時に食事が終われば器も片付けてしまうべきです。

ダラダラと食器を残しておくと、まだおかわりがあるかも!?と、誤解させてしまうからですね。

あとで与える後輩犬の餌にかじり付く可能性もあるので、先輩犬が食べ終わればサッサと器は洗ってしまいましょう。

 

先輩犬の食事が終われば新顔の後輩犬の食事タイム

この時には先輩犬と一緒にいてもいいですし、先輩犬をゲージの中で休ませるか別の部屋に移しても問題なし。

先輩犬同様に食事が終われば、速やかに食器を片付ければ多頭飼いの餌やりは終了です。

 

多頭飼いし始めたら先輩犬・後輩犬のどちらかの食欲が落ちた

あなたも、もしくはあなたの周囲の人が人見知りな場合ってあるかもしれません。

犬は誰にでもなつくように見えていますが、繊細な心を持っています。

個体によっては、人間同様に人見知りしまくりで、知らない人にはワンワン吠える子もいますね。

 

つまり、新顔の後輩犬が怖い、または何か気になって集中できない。

同じく後輩犬も先輩犬のことが気になってしまって、食事どころじゃない可能性があります。

 

多頭飼いを始めて食事量が減ったのであれば、一時的に食事を含め隔離してみるのも1つの手でしょう。

1日のうちの数時間お互いに顔合わせしたりしつつ、少しずつ親睦を深めていくといいかもしれません。

お互いに打ち解けたかな、と思ったら上に書いたように先輩→後輩の順で食事を与えていきましょう。

Sponsored Link



先輩犬と後輩犬の食事はいつから一緒にしていいの?

目安や期間というのは、一概に言うことができません。

犬の個体、体格差、今までの先輩犬のしつけも関わってくるからです。

 

目安というわけじゃありませんが、先輩犬が後輩犬とよく遊んであげている。

後輩犬が先輩犬にじゃれついても、先輩犬が吠えずに適当にあしらってあげている状態になれば、食事も一緒でいいかもしれません。

 

ただ、数回食事を一緒に摂らせてみて、雰囲気的になんか気まずい感じがしたら、すぐに食事は別々に切り換えましょう。

お互いを気にして食が細くなってしまうと大変ですからね。

 

まとめ

犬は人間以上に上下関係を徹底する動物です。

必ず先輩→後輩という上下関係を守ってください。

もちろん、トップはあなたですから先に食事をするなら、あなたが最優先なのも忘れないで下さいね。

 

多頭飼いするのであれば、ドッグフードも多頭飼い向きに変えてみてはいかがでしょうか?

モグワンはまとめ買いすると10~20%の割引が利きます。

 

さらに、モグワンは動物性タンパク質を50%以上使って高タンパクで高栄養価を実現。

素材の味や匂いをギュッと粒に閉じ込め、食いつきの悪い子でも食いつかせる魅力的なドッグフードとして作り上げられています。

 

良いドッグフードを探しているのであれば、モグワンの利用を考えてみてください。

モグワン公式購入ページはコチラから

Butchトライアル