口コミ評判

カークランド(ドッグフード)口コミ評判!コスパの影に隠れた意外なメリットを紹介

コストコ専売なのに、なぜか通販で売っているドッグフードのカークランド。実はこのカークランド、大容量だけが取り柄じゃないんですよ!

きちんと原材料とかに目を向けてみると、日本のホームセンターで売ってる激安ドッグフードなんて購入したくなくなっちゃいますよ!

カークランドの口コミ評判まとめ

トッピングが必要になっているが、大容量でkg当たりに直すと安いので重宝している。コストコの無い地域でも通販で買えるのが楽。

日本のホームセンターで売られているドッグフードよりも価格単価が安いのに、原材料の質は一定ラインを守っていることに驚く。

大容量に驚くが、食べてくれる子なら食べなくなるまで一生付き合っていけそうだと思う。

小型犬には不向き。中型~大型を飼う人なら購入候補としては上位に入ってくると思う。

一定以上の品質、成分保証がある上で大容量。これ以上に望むことはないかな。

食べさせて2週間くらいしたら、愛犬の体臭が強くなった気がする。

 

口コミ評判のまとめ

コストコ専売がネットで買える理由は後で触れるとして、多くは大容量な部分と一定ラインの原材料の質を評価。多くの飼い主が中型~大型犬であることも示唆していますね。

小型犬で買った人は保存したけど3ヶ月目からのは食べなかったらしく、結局泣く泣く別のドッグフードに買い替えたってのも見ました。これは仕方ありませんね。

 

なにせ1袋で16kg近くあるので、小型犬では消費しきれません。酸化した匂いは犬にとってキツイものです。好みじゃない匂いの食べ物なんて、私たちも食べたくないでしょ?

口コミは総じて非常に良い評価を占めています。ただし、評価数自体は少なめ。カークランドはコストコ専売なので、基本的にリピーター向けのドッグフードだからです。

それに単価は安いですが1袋の容量も関係し、小型犬天国の日本では購入者が少ないことも関係しています。

 

カークランドのおすすめ&気になるポイント

おすすめ 気になる
日本産の激安より、しっかりした原材料を使用 通販サイトはコストコ直売ではない
中型・大型・多頭飼いの人に嬉しい大容量 酸化防止剤が不明
大容量タイプのグレインフリーあり 通販トラブルは公式は一切関与せず

 

おすすめ&気になるポイントを詳しく!

コストコのプライベートブランドなので、とにかく安い通販サイト経由ですら302円/1kgなので、安さで言えばドッグフード業界イチって言えるでしょう。

しかも、日本産のホームセンターで購入できるドッグフードより、原材料だけで見ればしっかりしたものを使っている。大量生産しまくるアメリカらしいドッグフードです。

 

種類はラム・チキン・サーモンと少ないですが、サーモンがグレインフリーなのもGood!ここまで来ていると、日本のイオンがトップバリュを作る理由もわかりそうですね。

気になる点としては、コストコは通販を行っていません。つまり、通販サイトの購入は全て転売価格かつ、ほぼ個人か零細企業が行っている形となっています。

 

転売で購入した商品に関しては、多分コストコは一切関与しない立場を貫くはずです。通販購入したカークランドで問題が起きた場合の責任はコストコは負いません。

これは明らかなリスクですね。また、アメリカ産かつプライベートブランドらしい特徴で一部では「調味料」としか書いていない部分があります。(笑)

 

ビタミン類は明記されているため、アミノ酸類を載せていないのでしょうね。そして、酸化防止剤に関して触れていない点もきになります。

原材料に「ローズマリーエキス」とあるので、これが酸化防止剤の役割を果たしているかな?って推測できるくらい。それでも、不安が拭えない部分はあるでしょう。

 

カークランドで選ぶなにがおすすめなの?

おすすめはサーモンですね!理由はカークランド唯一のグレインフリードッグフードとなっているからです。

 

カークランドのサーモンについての説明

原材料一覧 保証成分一覧
サーモンミール、サツマイモ、えんどう豆、ジャガイモ、キャノーラオイル、ジャガイモ繊維質、フィッシュミール、えんどう豆タンパク、調味料、フラックスシード、食塩、ミネラル類、ビタミン類、塩化コリン、チコリールート、ラズベリー、トマト、ブルーベリー、ユッカエキス、プロバイオティクス類 粗蛋白質:24.0%以上、粗脂肪:14.0%以上、粗繊維:3.0%以下、粗灰分:8.3%以下、水分:10.0%以下、亜鉛:150mg/kg以上、セレン:0.4mg/kg以上、ビタミンE:150IU/kg以上、オメガ6脂肪酸:2.4%以上、オメガ3脂肪酸:0.3%以上、代謝エネルギー:約356kcal/100g

さっき上で触れた「調味料」が気になりますが、それ以外の原材料はプライベートブランドとは言え、侮れないラインナップ。プレミアムフードにも引けを取りません

また、栄養成分も十分保証されている部分も注目。ややオメガ3脂肪酸が少ないかなって思いますが、基準範囲内になっています。これで、グレインフリーですよ?

 

普通のグレインフリーなら1,500円/1kg~2,000円/1kgくらいで流通しています。カークランドでは転売価格でも300円/1kg~400円/1kgに抑えられます。

あなたが飼っている愛犬が小型犬でなければ、絶対に購入したくなるでしょう。食塩を心配するかもしれませんが、心臓に難を抱えている以外なら適量を犬に与えるのは問題ありません。

 

むしろ、極度の低ナトリウムのほうが逆に危険という認知が広がってきました。昔の日本は飼い犬に人間の食べ物の残りを与えていましたからね・・・。

それだと、塩分過多になるわけですよ。それに、日本は世界的に見て塩分過多な国。意識的にそれを他の部分にまで強要してしまっています。

それは、そろそろ間違いだと気付くべきだと思うんですよねぇ~。

 

まとめと総合評価

  • 日本産の激安ドッグフードより質は上
  • 中型・大型・多頭飼いの人であれば尋常じゃないコスパを発揮
  • アメリカ産らしく原材料はザックリしている部分がある(調味料表記)
  • 酸化防止剤についてハッキリしていない
  • おすすめはグレインフリーのサーモン

以上5つが大事なまとめです。通販は転売価格なのでコストコの正規価格ではありません。コストコが近くにある人は、コストコで購入するようにしましょう。

総合評価としては全て消費しきれるなら、買って損しないドッグフードです。下手にホームセンターの激安ドッグフードを買うなら、カークランドのほうが絶対に得ですね。

楽天購入はコチラから

Amazon購入はコチラから

Butchトライアル