身体面

犬のミネラル不足をサプリメントで補う場合の飼い主が抱くであろう疑問点について

犬のミネラル不足の解消に役立つのがサプリメントです。とはいえ、まだまだサプリメントは拒否感を持っている飼い主さんが多いです。

ここでは愛犬のミネラル不足で、サプリメントを与える時に沸きやすい3つの疑問をまとめて解説してみました。

犬のミネラル不足をサプリメントで補う時に出る3つの疑問点

  • 人間用のサプリはOKか?
  • 複数のサプリメントを与えてもいいのか?
  • サプリメントで○○が治るはOKなのか?

 

犬に人間用のサプリメントを与えてもいいのか?

例えば、あなたが普段から愛飲している亜鉛のサプリメントがあるとしましょう。愛飲している亜鉛のサプリメントを、あなたの愛犬に与えてもいいのか。

答えとしては与えないようにしてください。同じ哺乳類だし、臓器系も同じ働きを持っていますが、基本は犬と人間は違う生き物です。

 

人間向けに調整されているサプリメントと、犬向けに調整されているサプリメントでは成分の濃度も違ってきます。人間では中毒症状が出ないけど、犬には出てしまう。

もし、中毒成分があなたの愛犬に出てしまって、愛犬の命を奪ってしまったとしたら・・・?あなたは悔いても悔やみきれないのではないでしょうか。

 

中には人間のサプリメントを与えている飼い主もいます。でも、多くは最初は1/20とか、割って、一欠片、というよに条件付きで与えているんですよね。

そんなことをして様子を見るくらいであれば、通販ショップで犬向けに売られているサプリメントを購入したほうが手間もかかりません。

あなたも手間を省いて後悔することになるくらいなら、犬用のサプリメントを買うよ。そう思ってくれたら私は喜びます。

Sponsored Link



犬に複数のミネラルサプリメントを与える必要はない

サプリメントを与えるのであれば1つか2つの栄養素のみで十分です。サプリメントの目的は欠けている栄養素を、しっかり十分量補充するためだからですね。

あれもこれも与えるとミネラルバランスを崩してしまって、逆にあなたの愛犬を不健康にしてしまう恐れがあります。例えば、最もわかりやすいのがカルシウムとリン。

 

どちらも犬へ充分に与えなければならないミネラルなのですが、カルシウムが過剰すぎても、リンが過剰すぎても犬の体に良くないんですね。

骨を強くするために与えていたはずのカルシウムが、実は愛犬の骨を脆くする結果に繋がることもあるんですよ。もちろん、リンもカルシウムと同様なことが起こります。

 

だから、過剰にサプリメントを与えたり複数のサプリメントを与えるのは、犬にとって虐待に近い状態になってしまったりすることに注意しましょう。

基本的に、簡単に起こりませんけれどね。

 

犬に与えるサプリメントも補給やサポートすることしか効果はない

今回の場合、サプリメントは栄養補給が目的ですよね。普段の食事で足らないミネラルを摂らせてあげたい。だから、サプリメントを使う。

でも、中には「○○が治る!」とか「ガンに効く!」とか、ウソでしょってサプリメントが沢山出ていたりするんですよね。

 

これらのキーワードって薬機法という法律で禁止されているんです。だから、もしあなたに「犬のガンに効くサプリメントがあるんだけど・・・」という話がきたら無視してください。

高額なお金を取って、あなたを騙そうとする人なので注意しましょう。あくまでもサプリメントは「日々の健康を維持する食品」ですからね。

Sponsored Link



この話を聞いて犬のミネラル不足にサプリメントを使うのが怖くなったら

サプリメントは用法・容量を正しく使えば怖いものではありません。問題が起こるのは過剰な摂取、用法・容量を正しく使えなかった時だけです。

あなたがラベルに示されているとおりに与えれば問題は起きません。安心してサプリメントを使ってください。

 

それでも心配な人は普段あげているエサに、下の記事の中に出ている食材などを付け足しましょう!

犬のミネラル不足を補ってくれる食べ物たち!

 

まとめ

ここまで来てサプリメントが怖いのであれば、全ての栄養素をバランス良く整えて、ミネラルまで過不足無く摂れるドッグフードにすべきでしょう。

ドッグフードは総合栄養食として作られているため、栄養素が欠けることはありません。もし、サプリメントが不安ならばあなたが愛犬に与える食事自体を見直すといいですよ。

Butchトライアル