知識

ドッグフードを2種類混ぜることは犬の体にメリットがあるのか?

ドッグフードって混ぜても良いのかな。

時折、ドッグフードを混ぜて食べさせようかっていう悩みを耳にします。

 

本当に、ドッグフードを混ぜることは犬にメリットのある行為なのでしょうか。

栄養的な観点も含めて、ドッグフードを混ぜることが犬にどんな影響を与えるのかを、一緒に見ていきましょう。

ドッグフードを2種類混ぜるのはありorなし?

水とワインを混ぜ合わせる

混ぜるドッグフードの種類にもよりますが、何も無い普通のドッグフードであれば特に問題は無いです。

ただ、あくまでも問題がないのは、理論上の話となります。

その前に、2つのドッグフードを混ぜても問題ない場合について、簡単ながら説明しますね。

 

2つのドッグフードを混ぜていい時は

2つのドッグフードをかけ合わせてもいい時は、エサを別のドッグフードに切り替える時ですね。

一気にドッグフードを切り替えちゃうと、犬の腸が新しいドッグフードの成分に対応しきれず、下痢になったりするからです。

 

一気に変えたほうがいいという人もいますが、周囲の体験を聞いている限り段階的のほうが犬の体にも負担が掛からない感じがしています。

切り替え方に関しては犬の状態にもよりますので、上手くやっていくしかないかな、という感じですね。

Sponsored Link



ドッグフードを混ぜると問題がある場合とは

例えば、あなたの愛犬が何かしら病気を患っている場合ですね。

病気に対しては療養食がありますので、基本は療養食を中心に据えなければいけません。

しかし、療養食のドッグフードと病気も患っていない犬用のドッグフードを混ぜると、療養食の意味が無くなってしまいます。

 

せっかく病気を治すための食事なのに、普通のドッグフードを混ぜてしまっては治るにも時間がかかります。

その間の食費や治療費も無駄になるので、療養食がメインになっている場合は混ぜないようにしましょう。

 

ドッグフードを混ぜると栄養バランスが崩れる話はホントなの?

ウソかホントかドッグフードを混ぜると栄養バランスが崩れる、という話をするような人がいます。

しかし、ドッグフードは犬にとって総合栄養食として作られているのを、栄養バランスが崩れると力説する人たちは忘れているような気がするんですよ。

 

実際、日本はドッグフードはAFFCOというアメリカの権威ある機関が定めている栄養成分に従ったもののみが、市場に流通しています。

ということは、AFFCOが定めた基準どおりに作った2種類のドッグフードを混ぜて、愛犬が栄養不足になったらお話になりませんよね。

 

だから、ドッグフードを混ぜ合わせることで栄養バランスが崩れるとしか言わない人はウソを言っている、と思っていいでしょう。

では、次に本当の栄養バランスが崩れる理由について、簡単にわかりやすく説明したいと思います。

 

2つのドッグフードを合わせることで栄養失調に陥るかもしれない例

鉄分を例に出してみますが、鉄分には肉に多く含まれるヘム鉄と、野菜に含まれる非ヘム鉄があります。

どっちの鉄分のほうが高い吸収効率なのかというと、肉のヘム鉄のほうが上。

 

この鉄分の話をドッグフードに反映して、Aドッグフードはヘム鉄Bドッグフードは非ヘム鉄を使っているとします。

そして、AとBの2種類のドッグフードを混ぜ合わせたら、栄養バランスで見れば数値上はクリアする。

しかし、ここに落とし穴が潜んでいるのです。

 

実は鉄分って100%体に吸収されることのない栄養素。

肉に多く含まれるヘム鉄でも25%〜40%程度に留まっています。

野菜の非ヘム鉄と比べると実に5倍近くの差が生まれます。

メチャクチャでっかい差ですよね、この数値の違いは。

 

つまり話をまとめると、Aのヘム鉄を使うドッグフードとBの非ヘム鉄のドッグフードを6:4の割合で混ぜて鉄分の必要数値をクリアしても、Aのみを与えた時とA+Bで与えた時では犬の鉄分の吸収数値に差が生まれる

ということです。

 

このA+Bのエサが長く続けば続くほど、犬の体に必要な鉄分の供給量が下がっていくため、気付けば隠れた鉄分不足になっていた。

そして、あなたは隠れ鉄分不足になっていたのを知るのは、動物病院で検査を受けて初めて知ることとなるでしょう。

こんな事が起きる可能性が、ドッグフードを混ぜることには隠れているのです。

Sponsored Link



アレルギーもドッグフードを混ぜると特定に遅れが出ることも

別々で食べさせれば良いだけなのですが、ミックスして食べさせている場合は原因の特定が難しくなったり、遅れたりすることに繋がります。

メーカー側が混ぜたりするのを推奨しないのは、アレルギー発症による問い合わせの対応に苦慮したくないのもあるのでしょう。

 

まとめ

私はドッグフードを混ぜることで隠れたリスクを背負うくらいであれば、最初から1つの製品に絞って使っていくのが良いと考えています。

鉄分の例をここでも出せば、食欲不振、発育不足、貧血に関わってきます。

 

わざわざ愛犬にしんどい思いをさせるのでれば、最初から高品質なドッグフードに絞って、厳選した食事を与えてあげれば混ぜる必要なんてないですよね?

あなたが別のドッグフードと混ぜようかな、と考えているのであれば、もう一度ドッグフードの品質を見直してからでも遅くはないと思いますよ。

 

2つのドッグフードを混ぜて栄養価を高めようとするのは、非効率なのがわかったと思います。

どうせなら1種類のドッグフードを利用するほうが、飼い主であるあなたにとっても管理が楽になりますよね。

 

そこで犬の食いつきの良さを追求しつつ、高タンパク質・高栄養にまとめた「モグワン」というドッグフードを利用してみませんか?

使われている原材料も安心できるイギリス産かつ動物性タンパク質を豊富に含んでいます。

 

良いドッグフードを探しているのであれば、モグワンの利用を考えてみてください。

モグワン公式購入ページはコチラから

Butchトライアル