口コミ評判

モグワンとナチュロルの徹底比較!軍配が上がるプレミアムドッグフードはどっちだ!?

イギリス産vs国産という図式のモグワンとナチュロルの比較。どちらも実は良いフードなのですが、かなり大きな違いがあったりします。

パッと見ただけではわからないと思いますので、特徴から給餌量まで全てを比較してみました。この記事さえ読めばモグワンとナチュロルの知識は完璧ですよ!

モグワンとナチュロルの特徴について

モグワン ナチュロル
  • 穀物・小麦の不使用
  • チキン&サーモン53%使用
  • 素材は全てヒューマングレード
  • 獣医学誌にも掲載
  • 価格は安め
  • 国内生産
  • 持続型ビタミンC配合
  • 100%無添加
  • 穀物・小麦の不使用
  • 生肉55%以上使用
  • 価格は高め

 

モグワンは日本開発の海外生産品

モグワンはカナガンを輸入したことで触発され、日本企業が日本のワンちゃんのために作ろう。このように開発された経緯があります。

コンセプトは「手作り」をドッグフードで再現すること。また、ワンちゃんに不要な原材料を取り除きつつ、毛並み・皮膚への健康維持に最大限気を使っています。

その印として他のドッグフードでは珍しい、サーモンオイル&ココナッツオイルという2つのオイルを配合しているのが特徴ですね。

 

ナチュロルは完全国内生産だが素材は海外輸入もあり

ナチュロルは生産が日本国内で、素材も国内品が中心です。ただし、馬肉だけがカナダ産になっているので、国内の素材だけで回しているわけではありません。

反面、モグワンよりも非常に価格が高いです。持続型ビタミンCは毛並みや皮膚の健康維持に使われます。ただし、ワンちゃんは人間と違いビタミンCは体内で合成できる点に注意しましょう。

 

ナチュロルを食べさせている方に実食の体験談を頂きました。

ナチュロル(ドッグフード)口コミ評判!11ヶ月の男の子チワワの実食レビュー

 

モグワンとナチュロルの詳しい比較

モグワン ナチュロル
価格帯 3,960円 3,000円
容量 1.8kg 850g
コスパ 1,980円/1kg 3,529円/1kg
粒の大きさ(縦・横) 1.0cm・0.8cm 1.5cm・0.5cm
粒の固さ やや固め 固め
フードの匂い 鶏と魚の匂いが強め 生米のような匂い
酸化防止剤の有無 ミックストコフェロール ×
添加物 ビタミン・ミネラル・乳酸菌 ビタミンC・乳酸菌
関節サポート コンドロイチン&グルコサミン ×
生産国 イギリス 日本
対象年齢 全年齢 全年齢
購入場所 公式のみ 公式のみ
割引 0%~20% 0%~30%

 

原材料の比較表

モグワン ナチュロル
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン 新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

 

2つのドッグフードのアレルギー情報

モグワン ナチュロル
鶏肉・サーモン・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆 牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉・チーズ・脱脂粉乳

以上の項目がアレルギーとして出る可能性がある食品です。あなたのワンちゃんに1つでも当てはまるなら、購入は控えましょう。

 

原材料は両方とも「特別にこれが危ない」というのはない

モグワン、ナチュロルともにワンちゃんの体を第一に考えて作られています。原材料で危険視されるようなものは設計時で既に取り除かれています

これが危ないよ!というものはなく、原材料に野菜・フルーツの多さが欲しいならモグワン。野菜もフルーツもいらないから、シンプルさを追求するというならナチュロルと住み分けられます。

 

2つの栄養を比較

モグワン ナチュロル
粗タンパク質量 28.0%以上 23.0~27.0%
粗脂肪 12.0% 7~9%
粗繊維 3% 2~4%
水分 10%以下 9%以下
粗灰分 8% ×
オメガ6脂肪酸 1.63% ×
オメガ3脂肪酸 1.29% ×
カロリー 344kcal/100g 346kcal/100g

 

問題点はナチュロルが明かしていない栄養素があること

モグワンは明かしている栄養素があるのですが、ナチュロルは必要最低限のみの栄養情報しかありません。総合栄養食と名乗っていないので、これではナチュロルだけ与えるのは不安が残りますね。

また、粗脂肪の低さも気になります。ビタミンCによる皮膚・毛並みの健康維持はわかりますが、そもそも脂質が低いと皮膚と毛を守る油脂膜がなくなってしまいます。

 

そのため、乾燥に弱いワンちゃんだとナチュロルは粗脂肪の低さから、冬場は思わぬ乾燥で肌を痛めかねません。場合によっては、何かのオイルを食べる前にかけてあげましょう。

また、ナチュロルには栄養に関して問い合わせています。返信が来るかは今のところは不明です。返信が来たら、返信内容を載せましょう。

 

割引を含めた価格の比較

モグワン ナチュロル
通常価格 1.8kg:3,960円 850g:3,000円
最安値価格 1.8kg:3,168円 850g:2,100円

 

最安値割引を受けるにはモグワン・ナチュロルともに条件あり

モグワンは定期コースに加入し6袋の購入。ナチュロルは定期コースに入り20袋を購入することが最大割引を受ける条件です。

モグワンの6袋なら2匹、または中型犬以上なら恩恵を受けられます。でも、ナチュロルの最大30%割引は魅力的ですが、20袋は現実的じゃありませんよね。

7,000円未満で10%、7,000円以上で15%、20,000円以上で20%のモグワンのほうが定期購入制度を利用するにはお手軽と言えるでしょう。

 

モグワン・ナチュロルともに100円モニターあり!

モグワンは100g、ナチュロルは30gのモニターに両方とも100円で参加できます。ただし、ナチュロルの場合はお試し発送後5日以内に継続を解約する必要があります。

もし、ナチュロルの契約解除を忘れると定期購入コースに自動加入扱いになります。4,980円を支払い850gの2袋を購入することになるので、注意しましょう!

モグワン100円モニターに参加はコチラから

ナチュロル100円モニター参加はコチラから

 

1日の給餌量について

モグワン ナチュロル
1kg 33~45g 23g~28g
3kg 68~76g 46g~63g
5kg 96~104g 56g~92g
10kg 146g~175g 85g~155g
15kg 230g~273g 169g~299g
20kg 316g~358g 225g~401g
30kg 414g~457g 337g~682g

 

モグワン・ナチュロルともに与える時の量の注意点

与え方は両方ともに1日2回の合計量となっています。表はあくまでも目安なので残すなら表よりも5%少なくし、すぐに食べてしまうなら5%ずつ増やしていきましょう。

また、子犬の場合は表の1.2倍~1.5倍を目安に3回に分けて与えてください。

 

モグワンとナチュロルの比較まとめ

モグワン ナチュロル
  • 健康&コスパ重視
  • 関節サポート成分あり
  • 肉・魚・野菜・フルーツとバランス良く与えたい
  • 1袋のフードの量は1.8kgと普通
  • 値段より国産が良い
  • 関節サポート成分はなし
  • ビタミンCは多いほうが良い
  • 1袋のフード量は850gと少なめ

総合的に見て購入におすすめなのはモグワンです。ただ、あなたが国産に限るというのであればナチュロルでも大丈夫です。ただ、繰り返しになりますがナチュロルには問題点もあります。

それは栄養成分で開示してくれていない点があることですね。この点が飲めるのであれば、ナチュロルでも全く問題ありません。

 

あとは購入後にあなたのワンちゃんに与えてからの食べっぷりと、体に適応するまでの期間か適応しないかだけですね。両方とも単品購入して1ヶ月間試してみるのも十分ありでしょう。

モグワン100円モニターに参加はコチラから

ナチュロル100円モニター参加はコチラから

Butchトライアル