口コミ評判

モグワンのガチ評価!購入前の不安を無くしたいなら参考にしてみて!

今、あなたはモグワンに興味を持ったり、買おうか悩んでいませんか?

1袋当たり1.8kgで4,000円近くもするドッグフードを購入するのは、非常に大きな勇気が必要ですよね。

 

そして、1袋当たり4,000円もするならば、絶対に愛犬に食べてもらいたいと思うのが飼い主としての本音です。

そこで、私がモグワンに下している評価と、下した評価までの過程をまとめてあります。

あなたの貴重なお金を無駄にしないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

モグワンの評価

リアル店舗、ネット通販の両方で購入できるドッグフードの中で、原材料・品質を含め最高峰のドッグフードです

と、このように言葉を並べただけでは信用などできません。

そこで、次から1つずつモグワンに「最高峰」と評価した理由を載せていきます。

 

評価に関する関連記事

モグワンとカナガンの違いを徹底比較!どっちがコスパ的に良いエサなの?

 

ドッグフードの食いつきが悪い犬でも食いついて完食する

私の友人にドライ型ドッグフードをあまり食べない犬がいます。

ふやかしても食べなくて、仕方なく半生やウェットを与えるようにしていました。

そんな友人の犬に私がモグワンを試しに食べさせてみた時の話があります。

 

最初こそ友人の犬は警戒していたものの、数口ずつ口に含んでいき、やがて完食したのです。

「うわぁ、マジかっ!この子がこんなに食べるなんてよっぽどだよ!」

と、友人と顔を見合わせて思わず驚いてしまいました。

 

もちろん、これは私と友人の犬のみの話なので、サンプル数としては少ないです。

しかし、ドライ型ドッグフードを食べたくないと拒否していた犬でも、きちんと食べてくれた。

この事実は、私にとっても大きな衝撃だったのは間違いありません。

 

モグワンの売りである「グレインフリー」が犬の健康に良いわけ

グレインフリー(穀物不使用)が犬の健康に良いのは、極度に消化を阻害しないからなんです。

消化が阻害されると、便秘や下痢の原因になる上に、体の中に長く滞留し続けるため炎症の元となる場合があります。

 

食事というのは、消化と吸収が早ければ早いほど、体への負担は少なくなります。

だから、穀物を使っていないモグワンは犬の体に合った食事なのです。

 

ちなみに、吸収が早いと太ると言いますが、犬が最も太ってしまう原因は穀物をはじめ炭水化物に含まれる「糖質」が原因です。

素早く栄養を体に吸収するのは、別に悪いことじゃないんですよ。

 

そして、炭水化物の比率が多いドッグフードにはワケがあります。

興味が湧いたのであれば、下のコチラの記事を覗いてみてください。

犬に炭水化物を与えると危険or安全?ホントに正しい情報ってどれなの!?

 

「人口添加物」未使用という表記について

モグワンの「人工添加物」を不使用というのは、着色料、香料、酸化防止剤が不使用ということです。

厳密に分類すれば、モグワンにも添加物が入っているんですよ。

入っている添加物の種類は、ビタミン・ミネラル類です。

 

ビタミン・ミネラル類をモグワンに添加する理由は、栄養素の数値を一定に安定させるため

私たちが普段から口にする食事も旬の時と、旬じゃない時では栄養に差がありますよね。

モグワンで使われている原材料も季節により旬があるわけです。

 

旬を過ぎている原材料は栄養素が落ちるので、落ちた栄養素の分は何かで補わなければいけない。

となれば、科学的に安全を確立されたもので添加しなければ、表記している栄養数値を満たせません。

 

だから、ビタミン・ミネラル類だけは素材が持つ物以外に、製造時に粉末などの食品向け用を用いて添加するわけです。

あなたはビタミン・ミネラル類を食品へ人工的に添加するのはイヤだ、という意見を持っているかもしれません。

 

しかし、栄養というのはあなたが思っている以上に、体の中に吸収されにくい物が多いのです。

もし栄養が実際の数値よりも低かったら、犬にはどんなことが起こるでしょうか?

 

なんだかドッグフードを変えてから元気が無い、だるそう、疲れやすい。

これでは、何のためにドッグフードを切り替えたのか、という話になってしまいます。

だから、必要以上にビタミン・ミネラルの添加を毛嫌いする必要って全く無いんです。

 

では、なぜ安いドッグフードは着色料、香料、酸化防止剤を使用しているのか。

それは、下の記事で詳しく説明していますので興味を持ったら覗いてみてください。

安いドッグフードに着色料が沢山使われているのは何故なのか?

 

購入は単品か、それとも定期コースにすべきか

まずは都度購入と定期購入コースの比較をしてみましょう。

 

都度購入

購入金額 7,000円未満 7,000円以上 20,000円以上
割引率 0% 5% 10%
1袋の価格 3,960円 3,762円 3,564円
購入個数 1個 2~5個 6個以上
送料 420円 無料 無料

 

定期購入コース

購入金額 7,000円未満 7,000円以上 20,000円以上
割引率 10% 15% 20%
1袋の価格 3,564円 3,366円 3,168円
購入個数 1個 2~5個 6個以上
送料 420円 無料 無料

ドッグフードはモグワンしか食べさせたくない!というのであれば、定期購入コースのほうが安いです。

しかし、定期購入コースで買ったけど1袋食べ終わる前に愛犬が食べなくなった。

 

または、チキンやサーモン、使用されている原材料にアレルギー反応が出てしまった。

こうなってしまっては、残ったモグワンと使ったお金が勿体無いと感じてしまいます。

だから、一番最初に購入するのであれば単品購入から入るのがオススメですね。

 

モグワンは購入後からでも単品→複数定期購入コース、複数定期購入コース→単品の切り替えが可能です。

さらにモグワンを複数買って残してしまったら、さっきも伝えた通りお金の無駄になります。

 

例え、送料無料+10~20%割引されるとかあっても、最初の1袋を食べてくれないなら意味がありません。

複数買って7,000円前後のお金を無駄にするなら、4,000円+送料で様子見したほうが絶対に良いです。

たった400円を節約したと思ったら、逆に3,000円以上も余計に支払う結果になるなんてバカバカしいですからね。

 

定期購入コースには大きなメリット・デメリットがある

メリット デメリット
料金が10~20%オフ 3回購入完了まで解約不可
休止・再開はいつでも自由 賞味期限が短めなのでまとめ買いに向かい
届けの日付・日時の変更可能

最大のメリットは料金オフで、最大のデメリットは3回購入を矯正させられる点。

だからこそ、私は上で「単品の都度購入から入る方がいい」とあなたに伝えたのです。

 

また、酸化防止剤を使わずビタミンEのみでモグワンはドッグフードの劣化を防止

あなたの愛犬が小型の場合は最大20%オフを無理に受けようとすると、モグワンの消費が追いつかない可能性が高いです。

多頭飼いでもなければ、モグワンのまとめ買いは最大2個までで十分でしょう。

モグワン100円モニターに参加はコチラから

 

定期購入コースの最大のデメリットを解消する仮定期購入コース

定期購入コースの最大のデメリットを解消した仮定期購入コースというのがあります。

初回から10%割引に加え、次回の予約を仮で承ってくれるシステム。

 

食べさせている途中でモグワンを気に入れば、仮定期→定期への乗り換えも可能。

逆に気に入らない場合は、1ヶ月以内に仮予約をキャンセルすれば、キャンセル料金が掛からずに済むんです。

 

単品購入でも安く買えるのであれば安く買いたいのが、消費者側の心理ですよね。

ネット通販では3回購入の強制が多いので、消費者側に優しい仮定期購入コースは素晴らしいシステムと言えるでしょう。

モグワン100円モニターに参加はコチラから

 

モグワンの欠点は賞味期限表示とチャックが無いこと

モグワンってイギリスで製造されているため、日本のように西暦→月→日というような表示じゃありません。

どんな表示になっているかというと、日→月→西暦という表記なんですね。

基本的な日本商品 2017/05/06
モグワン 06/05/2017

 

このように表記されているため、一見すると混乱してしまうんです。

賞味期限の表示に関しては製造がイギリスということもあるので仕方ありませんね。

とはいえ、理解してしまえば後は気にする必要もない小さなことです。

 

そして、モグワンのもう1つの弱点はジップロックの袋のようなチャックが無いこと。

モグワンにはチャックが無いため、封を切ったら開けっ放しになってしまいます。

開けっ放しではドッグフードの劣化を早めてしまうので、購入者側で対策を立てねばなりません。

 

対策は小袋を購入して詰め替えればいいのですが、できればチャック付きのほうが消費者側としては嬉しいですよね。

製造先のコスト関係もあるので難しいのかもしれません。

でも、チャックは消費者視点としては欲しかったので、この点で少しマイナス評価が入りました。

 

モグワンを購入するべき人と、購入すべきでない人

購入すべき人 購入すべきでない人
健康かつ長生きして欲しい 患っている病気を完治させたい
体重を健康的に増やしたい 購入費用が高いと感じた
出来る限り自然な原材料の加工がいい 完全無添加フードを求めている
食の細さを直したい 保存に手間をかけられない
グレインフリーが良い 穀物は犬に必要だと思っている
手作りに近い食べ物を与えたい 獣医師推薦が怪しいと感じる
質の良いタンパク質と油を摂らせたい 商品のうたい文句がウソ臭い

犬も私たち人間と同じく、体を作るものは食事の食べ物からです。

今では当たり前のように長生きな犬が多くなってきましたが、健康的に過ごせているのはほんの一部。

 

それならば、やはり元気で長生きして欲しいというのが、私たち飼い主側の理想ですよね。

あなたは、愛犬に健康的に、そして元気で長生きして欲しいと思っていますか?

 

今、もし私と同じように少しでも長く、少しでも元気にいてくれて欲しいと願ったのであれば、モグワンを購入してみませんか?

モグワン100円モニター参加はコチラから

Butchトライアル