口コミ評判

モグワンがワンちゃんの肝臓の健康に役立つと言われる話は本当なのか?

あなたは愛犬の肝臓の数値が悪かったり、肝臓の病気に関して悩んでいませんか?多くのサイトで、ドッグフードを変えると肝臓が~と言われますよね。

モグワンはワンちゃんの健康のために作られています。それならば、肝臓の健康にも役立つのではないか?そう思いますよね。さて、本当のところはどうなのでしょうか?

モグワンは肝臓の数値が良くするわけじゃないが健康的な食事にしてくれる

モグワンは高品質なタンパク質源であるイギリス産のチキンと、スコットランド産のサーモンを使っています。そのため、結果的に高品質な高タンパク食になります。

さらに、原材料は製品化前と製品化後の2回のテスト。添加物も人工添加物を使わず、体に害を与える保存料も使っていません。

 

市販されている品質の良くないドッグフードに比べると、ワンちゃんの体に良い作られ方になっていると言えるでしょう。

さらに、運動も付け足せば肝臓の数値が悪化する肝脂肪も撃退できます!そうすれば、ワンちゃんは健康的な生活を送れるようになりますよね。

モグワンドッグフード

モグワンは残念ながら肝臓病のワンちゃんは食べられません

※この見出し内については、肝臓に病を抱えているワンちゃんのみの話です。

残念ながら肝臓病の場合は、モグワンを食べさせるわけにはいきません。肝硬変のような病気は、低タンパク食でなければいけないからですね。

モグワンは普通の市販フードに比べると、若干高めのタンパク質量です。肝臓病の子に食べさせてしまうと、肝臓の病気が余計悪化してしまいます。だから、絶対に与えないで下さい。

 

肝臓の数値が悪い子にモグワンを食べさせてもいいのか?

あなたのワンちゃんは、お薬を処方されていますか?処方されているのであれば、モグワンの公式に貼ってある栄養素の数値を獣医師さんに見せましょう。

モグワンの栄養数値を見て獣医師さんが食べさせてもいいですよー、というように言うのであれば食べさせてください。お薬と併用してね、とも言われるでしょう。

 

そしたら、様子を見つつ食べさせることになります。この場合は、月1で血液検査になりますね。お薬を止めても大丈夫になってから、1ヶ月モグワンを食べさせてみる。

1ヶ月食べ続けて数値が悪化しないのなら、その後もモグワンを食べ続けることが可能となります。

 

結論:モグワンは肝臓を治したり数値を下げたりしないが、健康的な食事にできる

見出しのようにワンちゃんの食生活を、健康的にしてあげられるのは間違いありません。どんな病気でも、まず食事から指導が入りますよね。

モグワンは直接数値を下げたり、肝臓を治したりすることはできません。食べ物ですからね。でも、モグワンはあなたに伝えた通り、品質の良いチキンとサーモンを使っています。

 

さらに、サーモンオイル&ココナッツオイル、多くの野菜とフルーツ、ビタミン・ミネラルを添加してあります。栄養素はバッチリですし、体全体を健康にするために作られています。

有害な人工添加物(合成保存料・香料・着色)も使わず、結果として肝臓に優しい作りになっています。

 

なので、モグワンはワンちゃんの健康維持に役立つドッグフードなのが改めてわかりますよね。もし、あなたがモグワンを購入しようと思うのなら、コチラから購入できます。

モグワン100円モニターに参加はコチラから

Butchトライアル