口コミ評判

ネイティブドッグのプレミアムチキンとフィッシュの評価!利用者の声もあり

子犬時代、成犬時代、体重管理、低アレルゲンと4種類あるネイティブドッグ。ここでは、主にチキンとフィッシュの2つを評価しています。

ネイティブドッグを購入しようか迷う人は2つの評価と、利用者の声を読んで購入の判断材料にしてみてください。

 

ネイティブドッグを買うべき人・買うべきじゃない人

買うべき人 買うべきじゃない人
低アレルゲンが欲しい(フィッシュ) アレルギーじゃない
アレルゲン対応で低価格がいい! グレインフリーじゃなきゃヤダ!
原材料は多少気にしない よくわからないのはNG

成分について

プレミアムチキン

成分 含有量
粗タンパク質 25.0%以上
粗脂肪 16.0%以上
粗繊維 4.5%以下
粗灰分 8%以下
水分 10%以下
エネルギー 372kcal/100g

プレミアムフィッシュ

成分 含有量
粗タンパク質 22.0%以上
粗脂肪 11.5%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 350kcal/100

原材料について

プレミアムチキン

チキン、コーン、ライス、鶏脂肪、オートミール、コーングルテンミール、トマト、ビートパルプ、フィッシュ見る、卵、イースト、亜麻仁、岩塩、フラクとオリゴ糖、乳酸菌、ユッカ抽出物、グルコサミン、レシチン、L-カルチニン、コンドロイチン硫酸、イノシトール、ラクトフェリン、ビタミン類(A、D3、E、K、B3、B2、B5、B12、B1、B6、葉酸、B7)、ミネラル類(カルシウム、亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、コバルト)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリーエキス)

プレミアムフィッシュ

じゃがいも、魚介類(鮭、ホワイトフィッシュ)、トマト、食用油脂(牛由来)、コーン油、フィッシュダイジェスト、岩塩、塩化こりん、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、D3、E、K、B3、B2、B5、B12、B1、B6、葉酸、B7)、ミネラル類(カルシウム、亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、コバルト)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリーエキス)

ネイティブドッグの評価

プレミアムチキン

プレミアムチキンはプレミアムフィッシュと違って、腸内まで考えられて作られています。しかし、一方で消化しにくいコーンとオートミールが使われていること。

最近のドッグフード業界で当たり前のグレインフリーじゃないのも引っかかります。さらに、卵も使われているのでアレルギー関連に関しては絶望的ですね。

 

プレミアムフィッシュ

一方で低アレルゲンに特化したのがプレミアムフィッシュの特徴。チキンとの違いは乳酸菌と乳酸菌のエサであるオリゴ糖やラクトフェリンが無いことです。

腸内環境は犬自身でどうにかしてね、という意思表示でしょう。もちろん、メインは低アレルゲンには当たり前のフィッシュ&ポテト。

 

ただ、原材料で先頭になっているのがポテトなので、糖質多めと予測される点が微妙かな。人によっては食用油脂(牛由来)を嫌がる場合もありますね。

食用油脂自体は危険じゃないのですが、製造過程が不明だと嫌だって人が結構います。せめて国内なら・・・という人もいますが、ネイティブドッグはアメリカ産。

 

もし、あなたが原材料にまでこだわりを見せると、選択肢から外れてしまうでしょう。フィッシュダイジェストも同様で、フィッシュダイジェストはタンパク加水分解の魚版

プレミアムフィッシュを食べさせて下痢が続く場合は、フィッシュダイジェストで反応してしまっている場合があるため、注意が必要です。

 

ネイティブドッグ(プレミアムフィッシュ)を利用している人の声

聞かせて頂いたのはミニチュアダックスフンドの8歳を飼う30代の女性です。

うちのミニチュアダックスフンドはアレルギーがあり、チキンメインのドッグフードは全てダメでした。市販品の多くはメインがチキンなので、さあ大変。

 

いくつかの低アレルゲンドッグフードを試したのですが、うちの子は1袋食べ終わる頃には嫌がるように・・・。何か良いドッグフードはないか。

 

そこで見つけたのがネイティブドッグのプレミアムフィッシュ。理由は前のドッグフード同じように低アレルゲン対応だったこと。

 

また、ネイティブドッグの場合は1袋終わっても食べ続けてくれました。もちろん、アレルギーの症状も今のところ出ていません。

 

外国産かつ低アレルゲン商品の中では低価格。私のようにアレルギーに悩むワンちゃんを飼う人は第一候補になるドッグフードだと思います。

 

ドッグフードのタンパク質=チキンというくらい使われていますので、チキンアレルギーの子は大変です。この30代女性の方もいくつものドッグフードに振り回されたそうです。

流石に名前をここで出すわけにはいかないのでカットしましたが、有名なメーカーさんのも試したそうです。それでもダメなのは、やっぱり相性の問題なのでしょうね。

 

まとめ

  • チキンよりフィッシュのほうがオススメ
  • 低アレルゲンで設計されているため肉アレルギーのワンちゃんはぜひ
  • 乳酸菌はチキンなら入ってて、フィッシュは自前のサプリで対応
  • コスパも低アレルゲン向けでは◎

ネイティブドッグのまとめとしては以上になりますね。チキンよりもフィッシュをたべさせるほうが良いですね。

 

フィッシュはタンパク質が物足りませんが、自分で少しだけ鮭やサーモンを付け加えればいいだけですから。それ以上に価格帯(1000円/1kg)なのでコスパもGood!

低アレルゲン向けを探している方は、一度試してみると良いドッグフードと言えるでしょう。フィッシュならグレインフリーですしね!

楽天で購入する

Butchトライアル