口コミ評判

ナチュラルバランスのスウィート&ベニソンの評価!利用者の声もあり

ナチュラルバランスシリーズのスウィート&ベニソンの評価です。実際にスウィート&ベニソンを利用している人の声も聞かせてもらいました。

購入前に迷っている人は、1つの意見として参考にしてみてください。

 

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソンを買うべき人・買うべきじゃ無い人

買うべき人 買うべきじゃない人
グレインフリーを求める ダイエットしなきゃいけない
良く使われるチキンにアレルギーを持つ 高タンパク質が欲しい
低カロリーを求めている 高カロリーを求めている
犬種問わないエサが良い 犬種専門のエサが欲しい
粒の大きさは問わない 粒は小さいほうが良い
価格は問わない できれば安い方が・・・

 

成分について

成分 含有量
粗タンパク質 20%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 4%以下
水分 10%以下
カルシウム 1.1%以上
リン 0.9%以上
ナトリウム 0.3%以上
タウリン 0.13%以上
マグネシウム 0.13%以下
オメガ3 0.5%以上
オメガ6 2.0%以上
尿中pH 6.5~6.7

 

原材料について

新鮮なスウィートポテト、新鮮な鹿肉、ポテトプロテイン、キャノーラオイル(天然混合トコフェロールで酸化防止)、ポテトファイバー、フラックスシード、自然風味、塩化コリン、タウリン、天然混合トコフェロール、ビタミンE、鉄蛋白、亜鉛蛋白、銅蛋白、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、マンガン蛋白、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、D-カルシウムパントテン酸塩、硫酸マンガン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)

出典:ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソンより

 

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソンの評価

グレインフリーである点だけで最近のドッグフード業界の中では、一歩進んでいるドッグフードです。ただし、タンパク質がグレインフリーの割に少ないことが気になります。

粗タンパク質20%以上しか無いのは、犬にとって少なすぎますね。原材料を見てもポテトが多いため、糖質の多いドッグフードであることがわかるでしょう。

 

グレインフリー基準のドッグフードの中では太りやすいドッグフードであることに注意。ただし、鹿肉がメインなのでチキンアレルギーの愛犬なら、購入の第一候補になりますね。

プレミアムフードの1つですので、酸化防止剤・着色料・香料なども入っていません。愛犬の将来的なリスク軽減にもケアが行き届いているドッグフードです。

 

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソンを利用した人の声

ボーダーコリーの3歳と一緒に暮らしている20代女性の声を聞かせてもらいました。

購入した理由の1つは、私のボーダーコリーは穀物アレルギーを持っていたことですね。市販のドッグフードの多くは穀物がメインだったので、食事に難儀していたんです。

 

そこで見つけたのがナチュラルバランスのスウィートポテト&ベニソンです。ダックとバイソンも食べさせましたが、私の場合はベニソンのほうが食べ付きが良かった

 

また、ボーダーコリーの体にも合っており、便も固くなったこと。この2つがきっかけで今もベニソンのほうを食べさせています。

 

ただ、切り替えてから数日は軟便が続きました。ワンちゃんにも相性があるので、軟便が続く場合は縁が無いと諦めるのも1つかな、と思います。

 

彼女のように穀物アレルギーを持っている愛犬と暮らしている場合は、非常に良いドッグフードと言えるのは間違いありませんね。

 

まとめ

  • グレインフリー
  • 低カロリー
  • 価格・犬種を問わない
  • チキン以外がいい

このような条件をあなたが求めているのであれば、ナチュラルバランスのスウィートポテト&ベニソンは条件に合うドッグフードと言えるでしょう。

 

私としてはタンパク質が物足りないので、ナチュラルバランスのスウィートポテト&ベニソンを供餌量の70%にし、残り30%にサーモンか鮭を入れてあげますね。

魚アレルギーじゃない場合は高タンパク質も満たせ、フィッシュオイルのオメガ3脂肪酸も摂れます。ぜひ、愛犬が嫌がらなければやってみてください。

楽天で購入する
Amazonで購入する

Butchトライアル