口コミ評判

ナチュロルを子犬へ与える量を簡単に計算してみた!目安として参考にしてね

ドッグフードを子犬に与える場合、量に凄く頭を抱えますよね。どれくらいの量を与えれば良いのだろう。この量は少ないかな、多いかな。太らないか、やせないか。

そこで私があなたのために、ナチュロルを子犬へ与える場合の量を計算してみました。また、与えすぎてしまった場合の体調の変化も記載してあります。

ナチュロルを子犬に与える量の前提条件

  • 去勢手術:×
  • 年齢:4ヶ月~9ヶ月

以上の条件で計算していきましょう。

ナチュロルを子犬に与える量

運動量・軽 運動量・普 運動量・多
1kg 39.4g 43.8g 48.1g
2kg 66.2g 73.6g 81.0g
3kg 89.7g 99.7g 109.7g
4kg 111.3g 123.7g 136.1g
5kg 131.7g 146.3g 160.9g
6kg 151.0g 167.7g 184.5g
7kg 169.5g 188.3g 207.1g
8kg 187.3g 208.1g 228.9g
9kg 204.6g 227.3g 250.0g
10kg 221.4g 246.0g 270.6g

利用した計算式について

体重×体重×体重×(電卓の√を2回押し)×70×2.5=必要カロリー

必要カロリー÷ナチュロルのカロリー×100=グラム数

 

以上の計算式を使って上の数値を求めました。2.5という数値は子犬の4ヶ月~9ヶ月の年齢で決められている倍数値です。

なお、運動量・軽は運動量・普より10%引き運動量・多は運動量・普より10%増しにしてあります。

ナチュロル100円モニター参加はコチラから

 

上記のナチュラルの量はあくまで目安でしか無いことに注意!

上の表はあくまで計算式で求めた数値でしかありません。そのため、表のままエサを与えたら太ったり、やせたりしてしまうこともあります。

もし、異様に太るようならば与えている量から5%~10%ずつ段階的に引き下げましょう。逆にやせる場合は段階的に増やしていってください。

 

子犬に与える時に体格以外でナチュロルの量が多い・少ないを見抜く方法

それはうんちです。うんちがカチカチだと、ドッグフードが少ないです。理想は、プリッと程よくつかめて、掴んだうんちの跡がシートに残るか残らないか。

色は黄土色~やや茶褐色が理想的な色となっています。形が残らないベチャッとした下痢状のうんちはナチュロルの量が多すぎる。

 

または、前のドッグフードからの切り替えに子犬が対応できていません。前のドッグフードを混ぜ、少しずつナチュロルにあなたの子犬のお腹を適応させてあげてください。

人間のうんちの状態とほぼ同じ、と思えば対応は簡単にできるでしょう。

 

まとめ

体重×体重×体重×(電卓の√を2回押し)×70×(年齢や去勢による倍率)=必要カロリー

必要カロリー÷ナチュロルのカロリー×100=グラム数

この数式は成犬になってからでも使えます。覚えておくことで、ナチュロルから別のに変えよ。このような時に、すぐ必要グラム数を計算することができますからね!

少しわかりにくければ、何回かスマホの電卓で計算するとしっくり来るでしょう。

 

ナチュロルをこれから購入しようというのであれば、こちらから購入できます。100円30gのモニター購入もありますので、ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

ナチュロル100円モニター参加はコチラから

Butchトライアル