口コミ評判

ナチュラルバランス(犬向け)の口コミ評判!価格の高さにはワケがある

大型ペットショップや通販ショップじゃないと、お目にかかれないナチュラルバランス。価格も高めですから、購入にも勇気がいる商品ですよね。

そうなると、やっぱり参考にしたいのが口コミです。海外サイトをはじめ、私が相手にお金を払って聞いた口コミをまとめてあります。ぜひ、あなたの購入判断に役立ててください。

ナチュラルバランス(犬向け)の口コミ評判を一言で表すと?

理想的な栄養バランス・高消化率・豊富な商品ラインナップに魅力で、必ず飼い主の求めている商品が見つかる。このようにまとめられますね。

 

良い口コミ評判

  • 穀物不使用のナチュラルバランスで愛犬の便が固くなった。穀物ありの時は下痢だったのに
  • 原材料・栄養バランス・消化吸収効率の工夫。全てが理想的に働き、食べ物が犬に与える効果も良いものばかり
  • 消化問題を欠けていた愛犬が穀物不使用に切り替えたら、きちんと消化できるようになった

 

悪い口コミ評判

  • 食糞防止にいいと聞いたが役に立たなかった
  • 中国産の物を利用している可能性を知り、使わないようにした
  • 「健康になった」というレビューを信じてみたが、私の愛犬は健康にならなかった

 

口コミ評判に関するまとめ

日本での口コミが少ないので、海外サイトまで探しに行ってみました。良い口コミは原材料・栄養素・食材による犬の体へ働きかける要素。

これらを肯定的に捉えていました。また、穀物不使用で目立った意見は消化関連ですね。便の固さをはじめ、吐き戻しが少なくなった、便の匂いが薄れた。

 

このようなレビューが穀物不使用で目立ちます。肯定的レビューが80~90%近く占める反面、悪い口コミというのは上記の通り。

中国産に関しては不明瞭です。製造元がアメリカなので、中国産の原材料輸入は有り得る話でしょう。しかし、製造元が明言していないので怪しいレビューですね。

 

また、健康的になったというレビューが多いことを信じて与えたが、思っているほど効果を発揮してくれなかった。だから、悪いレビューをするしかない。

このような落胆のレビューもチラホラありましたね。とはいえ、全体の口コミとレビューを見たらほとんどが好意的な意見を占めていたのが特徴的ですね。

良いか悪いかで言えば、与える商品にもよりますが良い商品であるのは間違いないでしょう。

 

こちらの記事ではスウィートポテト&ベニソンを食べさせている人に話を聞いています。ぜひ、参考にしてみて下さい。

ナチュラルバランス・スウィートポテト&ベニソンを食べさせる利用者の声

 

ナチュラルバランスシリーズを購入はコチラから

ナチュラルバランスのおすすめポイントと気になることを一言で表すと?

健康志向が強い飼い主のニーズに的確に答えつつ、多くの種類を提供している。ただし、価格は高めで「ナチュラル」と付くほどナチュラルに作られているとは言えない。

 

おすすめできる7つのポイント!

  • 種類が豊富(タンパク質源の違い)
  • 珍しいベジタリアン向けフードがある
  • 一部の商品はタンパク質源以外は共通なのでローテーションが簡単
  • クランベリー入りの商品ならキナ酸のpHコントロール作用による尿路結石の予防に期待できる
  • 魚油・アマニでオメガ3&6脂肪酸を整え、皮膚疾患の予防の働きがある
  • Lトリプトファン配合の商品は脳の健康を維持のために使われている
  • 酸化防止剤は天然素材由来とローズマリー抽出物でカバー

 

気になる4つのポイント!

  • 価格が高め
  • 商品によって穀物の利用比率が高い(2番目に表記があるものも!)
  • 肉類のミール系を使用しているので、気になる人は気になる
  • パピー用がないので、与える場合は栄養管理に要注意

 

おすすめと気になるポイントを詳しく!

最も注目したいこととしてはLトリプトファンですね。これは脳の働きをサポートする物質である「セロトニン」の原材料となる成分として有名です。

最近は犬でも痴呆症を発症してしまう例が少しずつ増えている話も聞きます。効果があるわけじゃないのですが、痴呆症予防の働きに期待がかかるとして配合されています。

 

さらに、クランベリーも注目素材です。キナ酸のpHコントロールの働きで、尿路結石の予防に一役買っているからですね。ただし、あくまでも「結石予防に期待できる」程度です。

尿路結石の発症を100%予防するものではありません。自然にできる範囲での話です。また、商品によってLトリプトファンとクランベリーが無い点も注意点ですね。

 

このように良い点が多い反面、ナチュラルバランスは肉類のミールが使われています。肉類ミールが気にくわない人は利用に向きません。

また、一部を除いてナチュラルバランスは穀物を使っています。穀物不使用はラインナップにありますが、トリプトファンやクランベリーが入っていない場合がある点に注意

 

商品自体は全年齢向けではありますが、パピーに与える場合は注意が必要となります。注意点はタンパク質不足と、微量ミネラルのバランスです。

タンパク質不足は体格に、カルシウムとリンのバランスが崩れると骨格に問題を抱えやすくなります。与える場合は、栄養計算をしっかり行いましょう。

 

選ぶならどれが一番おすすめなの?

  • ポテト&○○
  • スウィートポテト&○○
  • ハイプロテインシリーズ

以上の3商品がナチュラルバランスの中で、私があなたにおすすめできると紹介できる商品です。さらに、3つのシリーズから1つだけを選んでみましょう。

 

ナチュラルバランスで一番のおすすめはハイプロテインシリーズ!

穀物不使用肉類が第一原材料の2つがおすすめの理由です。ポテト(スウィートポテト)シリーズも穀物不使用です。しかし、ポテトシリーズは弱点を持っています。

それは炭水化物がメインだからです。ポテト(スウィートポテト)シリーズは第一原材料になっているからです。犬に一番大事な栄養素は「肉類のタンパク質」なのは常識です。

 

そんな犬に必要な肉類がポテト(スウィートポテト)シリーズでは2番目に多いことになっている。これはいただけません。じゃあ、他のシリーズはというと穀物を使っている。

ベジタリアンなんてもってのほか。全ての肉アレルギーでもない限り、犬にベジタリアンを共用するのはイジメにも等しい行為です。(珍しいので目が行きますけれど・・・)

 

また、穀物は便を固めたりエネルギーになると言われますが、実は犬の場合は消化不良を起こす原因の1つです。便を固めるなら葉物野菜で十分で、本来なら穀物は食べさせなくてOK。

それに炭水化物は太る栄養素です。毎日1時間~1時間半の散歩くらいだと、日本で飼われる犬に炭水化物は過剰なエネルギーすぎます。

 

以上のように犬の消化能力犬自身が求めている栄養素日本で飼われている犬の運動頻度と負荷。これらから判断すれば、ハイプロテインシリーズがおすすめとなります。

それにタンパク質と脂質は腹持ちもいいので、少ない食事量で済ませられるのもメリットなのも見逃せない点ですからね。

 

ハイプロテインシリーズのターキーとラムはどっちを選ぶべき?

アレルギーが無ければどっちを選んでも構いません。ただ、細かいことですがラベルの2番目に「ターキーミール」とあるため、ターキーのほうがより肉類のタンパク質が豊富です。

栄養成分では同じですが、質まで加味するならターキーを選ぶほうがいいでしょう。もちろん、2つをローテーションさせても問題ありません。

 

まとめ

  • 価格はやや高め
  • 全体的に90%近く、またはそれ以上の圧倒的な支持
  • 種類が豊富で高確率で合う商品が見つかる
  • 商品により目的のベリー類が無いなどがある
  • おすすめはハイプロテインシリーズ

以上がまとめとなります。これはダメだけど、こっちは良かった。こういうのがナチュラルバランスでは起こりやすいです。

1つのシリーズがダメでも、また別のシリーズを試せるのは良いことですよね!購入は通販がメインとなりますので、割引やポイント還元を上手く使って購入していきましょう。

ハイプロテイン・ラムの購入はコチラから

ハイプロテイン・ターキーの購入はコチラから

Butchトライアル