口コミ評判

ホームセンターで買えるドッグフード!厳選した3つのおすすめを紹介

ホームセンターでは一列にたくさんのドッグフードが置かれていますよね。あなたは、その中からどれを買えばいいのかって悩んでいませんか?

種類が多すぎて困っちゃって、結局一番安いのを購入したりしているのではないでしょうか。もし、安さのみで考えているのであれば、それは非常に危ないですよ。

 

ホームセンターで購入できるおすすめのドッグフードは3つ

  • サイエンスダイエット
  • ニュートロ
  • ファーストチョイス

以上の3つがホームセンターにあれば、私が「ホームセンターのみで購入する場合に限り、おすすめできるドッグフード」となっています。

 

3種類のドッグフードを購入する場合に、おすすめしたい商品はこれ!

サイエンスダイエットを選ぶ場合のおすすめ

とくに難しく考える必要性はなく、あなたの愛犬の体格(小型・中型・大型)合わせましょう。シニア用はまた別問題になることにも注意。

サイエンスダイエットを選ぶ際の注意点、問題点、シニア関連の詳しい話はコチラの記事でどうぞ。読まないと、あなたはきっと損をするかもしれませんよ?

ロイヤルカナンとサイエンスダイエットのガチ比較!犬に良いのはどっち?

 

ニュートロを選ぶ場合のおすすめ

ニュートロは3種類あって、「シュプレモ」「ワイルドレシピ」「ナチュラルチョイス」があります。ホームセンターで見かけるとしたら大抵「シュプレモ」です。

シュプレモは通常(子犬と成犬)とエイジングケア、体重管理の3種類がありますが、エイジングケアは忘れてしまってください。通常か体重管理の購入を考えましょう。

 

ニュートロの注意点としては、大型ホームセンターかペットショップを併設している場所でのみの取り扱いが多いことです。小さいホームセンターでは見ないことがあるので注意して下さい。

ニュートロの通常種類で、なぜ通常をオススメしたのか。エイジングケアを忘れるべき理由とは、などについてはコチラの記事で詳しい解説をしています。

アーテミスとシュプレモを徹底比較!どっちが優秀なドッグフード?

 

ワイルドレシピについて触れないの?というように、一瞬でも感じたのであればコチラの記事へ。選び方まで踏み込んだ話に触れてあります。

ニュートロワイルドレシピの評価!チキン・サーモン・ラム肉・鹿肉のどれを選べばいいの?

 

ファーストチョイスを選ぶ場合のおすすめ

食物アレルゲン一択。ただし、食物アレルゲンは総炭水化物量が表示されていないとは言え、成分表示から考えると多めな点に注意。与え過ぎは太る原因となります。

他のフード、またはアレルギーを示していない肉類を、あなたが混ぜ込んであげてください。理由は、これ1つのみではタンパク質不足に陥る可能性があるからです。

 

なぜ、この3つ以外のドッグフードをおすすめしなかったのか

購入する前に手を止めて、ラベルを見てみてください。何が書かれているでしょうか?「穀物」や「米・小麦」と書かれていませんか?

犬は穀物の消化ができず、消化不良を起こします。私たちが食事の基本とお考えている炭水化物・タンパク質・脂質のバランスや食生活は、犬には不向きなのです。

 

ホームセンターで売られているドッグフードの多くは、非常に質が悪いです。最悪なものは、犬に不要な「砂糖」まで成分に混ぜ込んでしまっています。

犬に砂糖を与えるなんて普通の飼い主であれば、絶対に有り得ない暴挙ですよ、これ。それだけ、ドッグフードというのは、軽く見られているのです。

 

もちろん、3つの商品でも穀物を利用している商品がありますが、ラベルの先頭には絶対に書かれていません。少なくとも、それだけの品質を保っている証拠でもあります。

あなたが安いドッグフードが良いのでしたら、安いドッグフードを購入してください。本当に、選んだドッグフードで良いというのであれば、ですがね。

 

あなたは愛犬の健康を考えてドッグフードを選んでいますか?

それとも、あなたは経済的な理由を真っ先に考えてドッグフードを選んでいますか?私は正直に言って品質や原材料を見ず、調べず、安いから購入する飼い主は有り得ない。

そう考えています。あなたは、将来的に愛犬が病気になるリスクを考えていたりしますか?ペット保険に入っていても、診察、月の薬代、手術などがあれば数万円飛ぶこともザラですよね。

 

人間でこのような話がありました。日本とアメリカの人の寝たきりの違いについてです。実は、アメリカよりも日本のほうが5倍も寝たきりの人が多いんです。

しかも、総人口はアメリカのほうが上なのに。寝たきりならない期間を5年伸ばすとどうなると思います?実は、医療費を1000万円も抑えられるんですよ!

 

そこで、あなたの愛犬に置き換えて考えてみてください。あなたの愛犬が将来的に病気にかかって、月々2〜3万円も診察と薬代で首が回らなくなってしまった時。

もう1つは、今から健康的な食生活と運動をして月々4,000円前後で抑え、健康的で常に元気な状態のまま17歳で病気になり、18歳で亡くなってしまった

 

どちらが金額の出費が抑えられますか?愛犬が病気になってから後悔するのと、今から愛犬のドッグフードにも気を配って愛犬の健康寿命を伸ばし、共に過ごせる時間を少しでも増やす。

どちらがあなたにとって、幸せな時間となるでしょうか?私は当たり前ですが、共に過ごせる時間を伸ばしたい!そのように考えています。

 

あなたがドッグフードの選び方で悩んでいたのは事実ですよね。もし、あなたが私の言葉に少しでも共感したなら、こちら「モグワン」というドッグフードのお試しモニター参加も検討してみてください。

モグワン100円モニターに参加はコチラから

Butchトライアル