知識

食糞しないドッグフードはこれ!うんちを食べる始まりから解決までの一連の流れもあり

食糞。小さい頃であれば最初だし仕方ないかな、と割り切れる行為です。でも、大きくなり始めてきたら、私たちの価値観からると困った行為になっちゃいます。

私も困っていたのですが、それをどうにか解決する方法を見つけられました。

食糞してしまう犬って凄く大変

食糞する犬って凄く大変なんですよね。何が大変って、口の周りを含めて顔周辺が汚くなるから。しかも、それで飼い主である私を舐めようとするんですもん。

いや、舐めてくれるのは飼い主に懐いてくれている証拠として、とても嬉しいのは間違いありません。でも、うちの愛犬はうんち・・・食べてるんです

 

うんちっていうと大腸菌とかをはじめ、菌の温床で人間であれば食中毒にも掛かる可能性のある菌を犬は所持しています。

そんなうんちを食べた後に私の口をペロペロしてきたら、正直に言って100年の恋をしていたとしても冷めちゃいますよね。だって、うんち食べてるんですもん、恋人が。

 

食糞を予防するには何が必要なのか調べていたりした

こんな困ったちゃんをどうにかしたいと、私の老婆心が働き調べに調べて、たどり着いたのが2つ。1つはミネラル不足もう1つは乳酸菌不足。栄養不足の可能性もありましたが、その点はエサに問題なく除外しました。

ミネラル不足は主に土を食べて解決することが多いようですが、食糞でもフンの中に残った物を再度摂取する行為も確認されているんです。

うさぎのような草食動物によくある行為なのですが、肉食動物も時折行います。もう1つの乳酸菌を摂取するためなのは、自信の腸内環境を素早く整えるためなのではないか。

 

コアラがユーカリの毒に侵されないのは、赤ちゃんの頃に母親のフンを食べてユーカリの毒に耐性を付けるからなんですね。犬は急速に成長するため、腸内環境も追いつかせるには再度取り入れるのが良かったのでしょう。

それに、乳酸菌は死んでいても腸内の乳酸菌のエサになることが最近になってわかっています。この2つの内容を踏まえると、犬が食糞に走るのも納得できる行動である。というように私は感じました。

Sponsored Link



でも、やっぱり愛犬に食糞はしてほしくない!

最初の話しに戻りますが、うんち食べた舌で舐められて嬉しいですか?絶対、私はカワイイ愛犬と言えども嫌ですよ!!

そこで、対策としてできたのが食事にミネラルと乳酸菌が含まれているドッグフードにすることだったのです。

 

食糞しないためのドッグフードを選んだ

犬が1日に必要としている栄養はこのくらいですよー、と告知しているAAFCOという団体があります。このAAFCOが出している基準をクリアしているドッグフードを選べばいいのです。

例えば、こちらのモグワンはAAFCOの基準値を自主的に満たしているドッグフード。モグワンのようなドッグフードが、基準を自主的に満たすドッグフードの1例。

モグワン公式購入ページはコチラから

 

モグワンはAAFCOの栄養基準を満たすために必要な分のビタミン、ミネラルを入れています。しかも、乳酸菌も入っているため腸内環境の善玉菌たちのエサもバッチリ。

その甲斐あってか、ドッグフードを変えてから少し経った時にはうんちに見向きもせず、ヨダレまみれのキレイな舌で私の顔をペロペロ。これには思わず私も満面の笑みを浮かべてしまいました。

調べに調べて、もしかしてこれか・・・!?と思って行動した結果に繋がったのはうれしいですね。

 

まとめ

モグワンは、ネット通販でしか売ってないドッグフードです。実店舗のショップ店員さんに聞いても「モグワン・・・?」という反応になるでしょう。

もし、今あなたが過去の私と同じように愛犬の食糞で困っているのであれば、モグワンを試してみませんか?

モグワン公式購入ページはコチラから

Butchトライアル