口コミ評判

シュプレモとナチュラルチョイスの違いを徹底比較!ワンコが喜ぶのはどっちのドッグフード?

ニュートロ社が販売している「シュプレモ」と「ナチュラルチョイス」の違いを比較しています。種類が多いので1商品毎に総当りをすることはできません。

お互いに1つ代表的な商品を事例に比較してあります。この1記事を読めば、あなたがどちらを購入しようか、という迷いは全て無くなるでしょう。

シュプレモとナチュラルチョイスの特徴

シュプレモ ナチュラルチョイス
  • 素材が持つ栄養の相互作用まで網羅
  • オメガ3脂肪酸の供給が豊富
  • 製造アメリカは販売日本のみ
  • 旧製品より消化率が108%増加
  •  3カテゴリかつ6種類の豊富な商品数
  • 消化・吸収率の向上

 

シュプレモとナチュラルチョイスに共通する特徴

  • 生肉が第一原材料
  • 小麦・とうもろこしは不使用
  • 酸化防止剤は天然由来成分
  • 合成着色・香料・保存料は不使用

以上4つが共通していることとなります。基本はシュプレモのほうがナチュラルチョイスの上位互換と考えれば問題ありません。

 

お互いの詳しい比較

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(成犬・チキン&玄米)
価格帯 1,680円~8,007円 1,641円~6,551円
容量 1kg~6kg 1kg~6kg
粒の大きさ(縦・横) 1cm・0.8cm 1cm・0.8cm
粒の固さ 固め 固め
フードの匂い 匂い少なめ 匂い少なめ
酸化防止剤の有無 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
開封後の消費期限 2ヶ月以内 2ヶ月以内
添加物 ビタミン・ミネラル・Lカルニチン  ビタミン・ミネラル
関節サポート なし なし
生産国 アメリカ アメリカ
対象年齢 全年齢 全年齢
対象の大きさ 超小型~大型 超小型~大型
購入場所 実店舗・通販サイト 実店舗・通販サイト
割引 店舗次第 店舗次第

 

シュプレモのほうが健康サポートは上

その理由はLカルニチンにあります。脂質と深い関わりがあり、ワンちゃんの運動をサポートしてくれる働きを持っていると言われています。

運動が激しい子以外にも、運動が少ない子にも嬉しい働きをしてくれる栄養成分です。

 

原材料の比較表

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(成犬・チキン&玄米)
チキン生肉、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油*、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)*ミックストコフェロールで保存 チキン生肉、乾燥チキン、玄米、オートミール、粗挽き米、米糠、エンドウタンパク、鶏脂*、ビートパルプ、タンパク加水分解物、ひまわり油*、大豆油*、マリーゴールドミール、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

 

2つのドッグフードのアレルギー情報

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(成犬・チキン&玄米)
チキン、ラム、サーモン、米、玄米、オーツ麦、卵 チキン、玄米、米、オートミール、エンドウタンパク

ナチュラルチョイスは他にラム鹿肉ひよこ豆フィッシュミール(中身が不明のため)がアレルギーになりやすい食品です。

 

購入にあたり注意しておくべき原材料について

ナチュラルチョイスに使われるフィッシュミールが1つ目。魚の種類が載っていないので、魚アレルギーの場合は想定できないため食べさせられません。

シュプレモ、ナチュラルチョイスに入っているビートパルプ。便を固める有益な原材料ですが、本来は多少の野菜をブレンドするだけで十分事足ります。

 

もう1つは穀物。玄米オートミールです。消化不良を起こしやすく、栄養素も乏しい。また、ワンちゃんは本来食べることの無かった食品です。

以上が購入前に注意しておくべき原材料情報です。

 

2つの栄養を比較

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(成犬・チキン&玄米)
粗タンパク質量 26.0% 24.0%
粗脂肪 15.0% 15.0%
粗繊維 4.0% 5.0%
水分 10.0% 10.0%
粗灰分 9.0% 10.0%
オメガ6脂肪酸 3.6%以上 3.5%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上 不明
カロリー 360kcal/100g 365kcal/100g

 

オメガ3脂肪酸は不明だが2つとも栄養成分に問題はない

どれか1つ強調しなさいと言われたら、ナチュラルチョイスの粗繊維5%は高いかな。この程度ですね。オメガ3脂肪酸も不明ですが、シュプレモと同じ企業です。

あえて少なくする理由もありませんし、基本は同じと考えて良いでしょう。

 

容量と価格のコスパ比較

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(成犬・チキン&玄米)
1kg 1,805円/1kg 1,641円/1kg
3kg 1,504円/1kg 1,368円/1kg
6kg 1,334円/1kg 1,213円/1kg

 

コスパはナチュラルチョイスだが・・・

その差は200円未満。ファミチキ1個分くらいしか違いがありません。1回ファミチキを我慢すると考えたら、シュプレモのほうが良いと感じませんか?

6kgになればさらに差が小さくなり、ガム1個分ほどしかありません。

 

1日の給餌量について

シュプレモ(小型・成犬) ナチュラルチョイス(チキン&玄米)
1kg 30g 30g
2kg 45g 45g
3kg 60g 60g
4kg 75g 75g
5kg 90g 90g
6kg 105g 100g
7kg 115g 115g
8kg 125g 125g
9kg 140g 135g
10kg 150g 145g

 

給餌量は目安なので運動量や状況に応じて臨機応変に増減しよう

目安は上の表で5%ずつ増やしたり、減らしたりしていきましょう。運動をよくするのであれば15%~20%増量させてください。

 

シュプレモとナチュラルチョイスの比較まとめ

  • コスパ差は1kgあたり200円未満しかない
  • アレルギーに問題がないならシュプレモがおすすめ
  • 注意が必要な素材はビートパルプ、玄米、米、オートミール
  • 購入はネット通販が安い(重要!!)

以上がまとめとなります。ペットショップでの購入はポイント還元、決済・記念セールが無い限り、ネット通販のほうが安く入手することが可能です。

ただし、ネット通販は「並行輸入品」のリスクもあるので、激安すぎる通販ショップは要注意。レビューの数も目安にしつつ、購入を視野に入れていきましょう。

モグワンドッグフード
Butchトライアル