しつけ

トイプードルがドッグフードを食べないようになる飼い主の行動

トイプードルって可愛いのでペットショップでも人気の犬種です。ただ、飼う人が多いことも関係で、悩み事が溢れんばかりに出てくる犬種でもあります。多いですよね、ネットを覗いてみると。

そんな悩みの1つとして、ドッグフードを食べてくれなくなった、という悩みがあります。どうして急に食べなくなるのか。また、飼い主側で出来る対策とは何があるのでしょうか。

ドッグフードを食べない原因は飼い主の行動にある?

おやつ、簡単にあげたりしていませんか?食べないからと言って、簡単におやつを差し出してしまうのは犬にナメられる行為なんですよ。私の回りでも食べないんだよねー、という話をよく聞きます。

そこで、さらに詳しく聞くと、食べないから可哀想でおやつを差し出してしまっている人が多いです。また、仕事の時は実家に預けてるから親が食べさせてしまっている、という話も聞きます。

これらの話に心当たり、ありませんか?

 

トイプードルの可愛さに騙されていはいけない

トイプードルを飼う世帯として多いのが、子供がいる家庭をはじめ同棲中、一人暮らしの女性というのが多いです。愛くるしいですよねー、トイプードル。だけど、この愛くるしさにやられてしまう飼い主が多い。

犬全般なのですが、非常に賢いです。よく食事を食べさせてくれる母には懐くけど、父には懐かない。こんな場面が度々描写されることが有ります。犬は人の人間関係を察せるんですよ。

 

ピラミッド型のヒエラルキーを持ち、この人は自分よりも下だ。この人は自分は敵わないと判断を下す動物です。そこで、悪知恵が働く時があります。そう、今あなたが悩んでいる餌の時ですね。

飼い主を試すかのように食べない時があります。人間の子供もそうですが、たまにイヤイヤというと気が有りますね。あの時と同じことをしてきたりします。

 

ここで、飼い主のあなたが甘やかして、何かおやつを与えてしまうとマズイです。あなたの愛犬であるトイプードルは、その味をしめてしまいます。おっ、食べないと別のものが出てくるぞ、と。

その要求が徐々にエスカレートしてしまった時に、ドッグフード以外の物じゃないと食べないトイプードルが誕生してしまうのです。

Sponsored Link



あなたがトイプードルのボスだということを自覚させる

こうなってしまっては仕方ありません。あなたがトイプードルの「ボス」であることを示さなければなりません。君が生きるための食事をあげているのは私である、と再認識させるんですね。

少々時間の掛かる方法ですが、犬は数日食べなくても自分自身が持っている脂肪と筋肉の分解で1週間ほどは問題ありません。これは人間でもよく耳にする話だと思います。

 

生き物は自分自身の体に蓄えてあるもので生きる仕組みが作られているのです。だから、可愛らしい外見をしているトイプードルに餌を与えないのはヒドイっと思う気持ちが生まれるでしょう。

しかし、そのままダラダラと愛犬の言いなりになってしまえば、どんどん増長してしまいます。そうなれば、吠えないと言われているはずなのに、吠え始めたりして騒音問題にも発展するでしょう。

 

ここは、心を鬼にして将来的に困らないためにも、しつけの一環として行って下さい。もちろん、食べきったらおやつではなく撫でたりして褒めてあげることも忘れずにしてあげてください。

Sponsored Link



他の原因としては、あなたが与えているドッグフードに潜んでいる

個体によりますが、小型犬全般に共通する基本事項として食が細いと言われています。食が細い原因を考えると1つはドッグフードにある可能性が存在しています。犬は食事をする時に絶対にニオイに反応します。

ニオイが悪いと、犬は食べようとしません。そして、安いドッグフードは油が酸化しやすい物を使ったり、人工香料を使って食いつきを良くしようとしているんですね。

 

人間よりも鼻が利く犬にとっては、これらは非常に不愉快なニオイであると言わざる得ません。実際、ボールが好きな犬であればボールを与えてみて下さい。口に加えたりしてコロコロ遊びますよね。

これは、ボールのニオイが少なくて何も感じていないから口に入れても大丈夫だろう、という判断をしているからです。話を戻して、安いドッグフードは質の悪い原材料を使っています。

 

質が悪いということは、それだけ消化・吸収に負担が掛かります。加えて、腸内環境の悪化も進むため、体の調子を崩しやすくします。食べ物の消化・吸収も栄養やエネルギーを凄く使うんです。

あなたも体感していると思いますが、食べた後になんだか疲れる、翌日に残っている気がする。これらは、体の消化・吸収が上手くいっていないから起こり得ることです。

 

それが、あなたの愛犬にも起こっている、ということですね。これらを防ぐためには、消化・吸収の良い質の良いドッグフードをあなたが選んであげるのが良いでしょう。

肉中心のタンパク質が豊富で、4Dミートと呼ばれるクズ肉を使わず、消化不足になりやすい穀物・小麦を使っていないドッグフードがオススメです。それでも食べない場合に、軽いトッピングをしてあげましょう。

そうすると、自然とドッグフードを食べるようになっていきますよ。

Butchトライアル