口コミ評判

ユーカヌバとロイヤルカナンのガチ比較!犬のためにはどっちが買い?

ドッグフードのスタンダード的ポジションにいるユーカヌバとロイヤルカナン。問題は、2つ共によく誰もが食べさせているため、どっちを選べばいいのか、ということでしょう。

あなたも同じく悩んでいるのではないでしょうか?表や言葉で様々な点に関して比較してみました。そして、比較した上で潜む問題点にも触れています。

 

ユーカヌバとロイヤルカナンのわかりやすい比較

ユーカヌバ ロイヤルカナン
コスパ 1,360円/1kg 1,936円/1kg
生産国 オランダ フランス
タンパク質源 チキン&ターキー チキン・ターキー
粗タンパク質量 26.0%以上 25.5%
カロリー 404kcal/100g 346kcal/100g
ビートパルプの有無 あり あり
使用している油脂 動物性油脂&魚油
酸化防止剤の有無 あり(BHAを使用)
添加物 ビタミン&ミネラルを両方共に添加
穀物の使用/不使用 両方共に使用

比較に使用したのはユーカヌバは「1〜6歳用の小型犬アダルト」で、ロイヤルカナンは「消化器サポート低脂肪」です。

 

ユーカヌバとロイヤルカナンの比較から見えること

コスパのみで見れば圧倒的にユーカヌバが圧勝する形です。さらに、詳しい原材料(後に表示)を見てみると、ユーカヌバはとうもろこしを利用していることが大きな違いですね。

つまり、ユーカヌバのコストの良さは「とうもろこし&とうもろこし粉」を使うことによるコストダウンと言い換えることができるでしょう。

 

仮に購入するならユーカヌバとロイヤルカナンのどっちがオススメ?

あなたが求めているのは安さ?安全性?それとも、栄養価?どれも大事ですよね。私個人からすれば、正直・・・です。でも、強引に選ぶとしたらユーカヌバでしょう。

理由は匂いにあります。ロイヤルカナンを悪者にするわけじゃありませんが、匂いがキツイんですよね。ちょっとじゃなくて、メッチャって言いたくなるくらいキツイです。

 

香料とか、肉のケモノ臭さとかじゃないんですけれど、強烈な臭気を放つので私は苦手。まだユーカヌバのほうが、取り扱いやすいので与えるならユーカヌバって答えます。

ユーカヌバもロイヤルカナンも、栄養価に大きな違いが無いのもありますけれどね。

 

ユーカヌバとロイヤルカナンを原材料から見てみると

ユーカヌバ(1〜6歳用の小型犬アダルト)

肉類(鶏、七面鳥)、小麦、とうもろこし、動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、とうもろこし粉、米、大麦、ビートパルプ、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、フラクトオリゴ糖、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、K、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

ロイヤルカナン(消化器サポート低脂肪)

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

2つをよーく見比べてみると原材料の含有量の違いがハッキリする場所がある

順番としては肉類→小麦米→肉類の違いです。先頭のラベルに書いてある原材料が最も食品に多いものと定義されているため、肉類が多いのはユーカヌバということになります。

その後はとうもろこし以外については、ほぼ変わりません。タンパク質の総量がほぼ変わらないのも、タンパク加水分解がロイヤルカナンは前のほうにあるからですね。

 

ユーカヌバとロイヤルカナンのどっちが犬にとって安全なのか?

あなたは、愛犬に与えるなら安全なドッグフードが良い、というように考えていますよね?あなたに正直に言えば、ユーカヌバとロイヤルカナンの安全性自体は確保されています。

ただ、犬の体に良いかというと話はガラリと変わってきてしまいますが、それは後ほど触れます。

 

一旦:ここまでのまとめ

コスパ、肉類を重視するのであればユーカヌバに軍配が上がります。一方、とうもろこしの消化不足に不安を抱える場合は、匂いがキツイですがロイヤルカナンの購入がオススメ。

しかし、実は隠れた問題をユーカヌバもロイヤルカナンも抱えています。

 

ユーカヌバとロイヤルカナンが抱える問題とは

あなたは原材料を見た時に、何か気付きませんでしたか?私は食にうるさいため、必ず原材料に目を通すようにしています。さて、あなたは気付いたでしょうか。

もし、わからないと思ったのであれば原材料を見てみてください。あれ・・・、と思いませんか?穀物が非常に多いですよね、ユーカヌバもロイヤルカナンも。

 

今、意識の高い飼い主にとっては「犬に穀物はいらない」というのが常識です。あなたは、犬が穀物を食べなくても問題ないことを知っていたでしょうか?

穀物が持つ糖質は犬を太りやすくするのみならず、穀物の消化不良は犬の体に様々な悪影響を及ぼします。最もわかりやすいのが、下痢ですね。

 

自分の体に合わない食べ物を食べたときを思い出してください。どうなるでしょうか。大体、下痢か嘔吐をしますよね。同じなんです、犬だって。

私たち人間の価値観では「肉は体に悪い」ですが、犬の価値観では「肉は体に良い」のです。だから、肉が豊富なドッグフードで穀物不使用のドッグフードこそが犬の最適な食べ物なのです。

 

タンパク質源の肉類豊富で穀物を使わない「モグワン」

あなたが、本当に愛犬のためにドッグフードを選ぶのであれば、「モグワン」というドッグフードの購入を検討してみてください。チキン&サーモンで50%以上を占めています。

犬の体に様々な問題を抱えさせる穀物も使っていません。あなたは残りの愛犬との時間を考えたことがあるでしょうか?残りはどのくらいでしょう。

 

健康的に過ごせる期間は、少しでも長いほうが良いですよね。それとも、毎週のように病院へ行き、悲しい顔をしてノイローゼになりそうなくらい追い込まれた状態がいいでしょうか?

私はノイローゼになるようにまで追い込まれたくありません。多くの人が私と同じ答えを返してくれるでしょう。でも、現実はどこか他人事で考えています。

 

そして、他人事と考えていた人は当事者になって初めて絶望します。あなたは避けられるリスクがあるとすれば、絶対に避けるほうを選びますよね?

もし、あなたが本気で愛犬のことを考えているのであれば、「モグワン」の購入を真剣に一度だけ検討してみてください。

モグワン公式ページはコチラから

Butchトライアル